在宅血液透析講演会のお知らせ

 

医師×患者×看護師 在宅血液透析について熱く語る!

今週末の日曜日、11月23日のお昼1時30分から沖縄県立博物館・美術館の講座室にて「在宅血液透析講演会」を開催します。

 

3人の講師をお招きして、それぞれの立場での講演をお願いしています。

医師の立場からは、在宅血液透析のみならずオーバーナイト透析、隔日透析など患者の自立をキーワードに「良い透析」の提供を実践していらっしゃる医療法人坂井瑠実クリニックの坂井瑠実先生。

坂井先生には、個人的にも開業前から大変お世話になり続けている先生です。

講演のテーマは「誰でもできる在宅血液透析」

 

患者の立場からは、2008年から在宅血液透析を実際に行っている古薗勉さん。

テーマは「透析歴27年、在宅血液透析でエネルギッシュに東奔西走中」

古薗さんの講演は以前に拝聴したことがあるのですが、みんなが元気になるお話です。

 

看護師の立場からは、訪問看護師として在宅血液透析を支援している永間路子さん。

講演テーマは「在宅透析と訪問看護」~多職種連携で安心、安全、安定した透析ライフを~

在宅血液透析に関して、素晴らしい取り組みをしていらっしゃいます。

 

どの講師からも素晴らしいお話が聴けると思いますので、みなさん是非ご参加ください。

20141118081420_00001

20141118081437_00001

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です