「リーダーにつづけ」

 

「リーダーにつづけ(Follow The Leader)」は1920年代にダイ・バーノンが発表した名作マジックです。

ダイ・バーノンの原案については、「松田道弘のマニアック・カードマジック」に詳しい解説が載っています。

 

松田氏は「オイル&ウォーター」との分離と不分離のテーマについて共通点を指摘したうえで、「リーダーにつづけ」がすたれてしまった理由を考察しています。

確かに、「リーダーにつづけ」は、カードの交換が何度も行われることで見ている観客が混乱してしまうという難点があります。

「あれは赤だったか黒だったか」という前提の記憶を観客に強いることになるからです。

 

言葉で説明するよりも百聞は一見にしかずですね。

名手タマリッツの 「Follow The Leader」 がYouTubeにありましたので、まずはご覧ください。

 

この弱点を補ったのが、佐藤総氏の「Acrobat Leader」だと思います。

直前までカードの色を見せている点は、観客のプレッシャーを見事に減らしています。

あの裏返しにされたカードって何色だったっけ?という迷いを生じさせなくてすみますから。

これも百聞は一見にしかずですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA