医者の運動不足

昨日はとても良い天気だったので、家からクリニックまで自転車に乗って出かけてみました。

残していた仕事もあったので、ちょうどよかったのです。

前にも書きましたが、通勤に使えないかなとも思っていたので、それも良いシミュレーションになるのだと思いました。

 

実は、凹んでおります。

運動不足を痛感しました。

脚力が落ちているばかりか、心肺機能も落ちていることがよくわかりました。

これは「生活習慣病に注意しましょう」などと講演している場合ではないです。

 

しかも、「あの坂が難所だな」というレベルではなかったのでした。

「これはマズい。」

息が切れて心拍数の過度な上昇を自覚し、途中で降りて自転車を押すはめになりました。

しかも、そこはなだらかな上り坂。

 

これは実際、体力云々ではなく、健康のために何かしなければと痛感しました。

今日から毎日この道のりを自転車で通勤したいと思いますっ!

(宣言しないと、絶対やらない性格なので…。

と言っても、火木土の朝は当直明けなので実質通勤はないのですが。)

 

写真は10年前に買って、乗らずに眠っていた愛車です。

折りたたみ自転車なので、ギブアップの時は迎えに来てもらって車に乗せてもらえるはずです。

(なんたる弱気…。)

DSC_0543

2件のコメント

  1. うわ〜すごい!本当に実現なさったのですね、頑張ってくださいね。
    それにしても先生のご自宅からクリニックはかなりの高低差じゃないですか?
    色んな自転車に乗ってきた私からすると、折りたたみ自転車ではキツイような気がします。
    折りたたみ自転車が心拍数上昇に大いに加担しているはずですよ。
    毎日通勤するのであれば、大きな車輪のものも検討されてみるのもいいかもしれませんよ。(笑)

    1. やっぱり?(笑)
      アドバイスありがとうございます。

      今朝はえっちらこっちらこいでいる私の横を高校生がママチャリのような自転車で颯爽と追い越してゆきました。

      でもって、というわけではないのですが、私の直近の目標は自転車から降りないで出勤コースを走破することです。

      で、やっぱりくじけそうになったら、2号を検討してみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です