ロゴマーク

さくだ内科クリニックのロゴマーク

私の首里高校の同期に内間安彦さんという素敵な友人がいます。

クリニックの開院準備と並行して、願いを象徴する旗印(ロゴマーク)を作成してくれました。

彼の手法は感心するばかりでした。

焦らず、じっくりと私の話に耳を傾け、想いを聞いてくれました。

早とちりしないように、何度も私の言葉を反芻しながら確認してくれました。

スケッチブックを開き、ペンを走らせながらイメージを落としてくれました。

そして、いくつかの候補の中から出来上がったのがこのロゴマークです。

よく人にこのロゴマークの意味を問われます。

私はその意味を説明するたびに、それこそ初心を思い出していきます。

解説します。

  • SAKUDAの頭文字のSをモチーフに
  • メビウスの輪(∞)のように永続していく形を表しています。

 

  • オレンジとグリーンのビタミン・カラーの配色で
  • 癒され元気になり、地域・社会・その人の生活に戻っていってほしいという願いを込めています。

 

  • 汚れなき清らかな川の流れのように、透明に洗い流す役割を担って
  • 5本のラインは5つの理念を表しています。

 

  • オレンジ色の☆のマークとグリーン色の○で
  • 昼と夜を表し、生活を整えるという目標を表しました。

 

大学時代の友人が、後付けですが、これにさらに意味を持たせてくれました。

なんだか本人たちよりよくわかっているみたいで、私もお気に入りの解説です。

  • 星はみんなを導く北極星
  • 上半分のオレンジ部分は暖かいスタッフ
  • 下半分のグリーンのラインは浄化された水
  • 5線やト音記号を連想させ音楽のような調和を表します。

 

コメントを残す